我が家のトイレから贈る言葉

我が家のトイレから贈る言葉
Pinterest pinterest
Google+ Google+
Pocket Pocket
Instagram Instagram
Feedly Feedly

 

 

我が家のトイレには色々な人が入る

 

サーファー仲間

 

飲み仲間

 

妻のフラ(教室)の生徒さん達など

 

たまぁーに 夫婦双方のおとうさん おかあさん

 

そんな方に吾輩から

 

ちょっとしたメッセージをトイレのニッチに飾ってある

 

 

住宅業界でのニッチとは壁をくぼませた飾りコーナーのこと

 

 

我が家のニッチは便座に座ると正面にある

 

ここに今はもう動かない時計を置いてみた

 

 

    

 

最初は写真の文字を描いたプレートも添えておこうと思っていたが

 

ついついそのまま  

 

今は もう動かない の 時計 

 

それだけが置かれている

 

 

いつか誰かが深読みして

 

今、時間を気にしなくていいんだよって

 

何で今時間を気にするのって

 

そういうメッセージに気づいてくれる人もいるのではと

 

我が家の便座の正面に置いて1年

 

 

「あの時計動いてないよぉ」

 

 

フラ教室に通うくったくのない女の子の明るい声

 

 

やはり相手にわかりやすく伝えなきゃだね

 

 

最近、トイレ掃除をおおせつかることが増えてきた

 

意外と楽しく、トイレの神様の為にピカピカしていた時

 

 

カチ   カチ ・・・・って?

 

 

時計の音

 

 

目の前の針はいっこうに動かないけど

 

確かに指し示す時間が変わっていた

 

 

生きてるんだこの子(時計)

 

 

カチ   カチ       カチ

 

 

不規則で小さな音でゆっくりだけど

 

 

一年近く置いているのに全然気づかなかった

 

わたし まだ生きているよ

まだ捨てないでって

 

そう言っている様に感じた

 

 

すごくうれしくなった

 

きっと いつか誰かが

僕のメッセージに気づいてくれるかも

 

それまでメッセージを発信しつづけよう

 

諦めずに

 

 

いつか その針が動く瞬間を見届けたい

 

(けん)

 

「いいね!」して頂けると
励みになります!

参考情報をお届けしていきます

少しでも参考となりましたら、

ブックマークや

ご家族の方、お友達と共有して頂けるととても嬉しいです。

Pinterest pinterest
Google+ Google+
Pocket Pocket
Instagram Instagram
Feedly Feedly

■家づくり参考記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメント

お名前

ウェブサイトURL