【自分ファーストな住宅ローンの選び方】ハウスメーカー主導ではない最適な住宅ローンの選び方とは?

Pinterest pinterest
Google+ Google+
Pocket Pocket
Instagram Instagram
Feedly Feedly

住宅ローンアドバイザーによる住宅ローンの選び方伝授

こんにちは U-hm(ユーム) 永 野 です。

や自を守る事ができるのは貴方だけです。知らないと損する事。知っていると得する事ってありますよね。U-hmのこのコーナーはどこのハウスメーカーにも、銀行にも所属していない住宅ローンアドバイザーによるものですので、より客観的な内容となっております。

さに「自分ファーストな住宅ローンの選び方」を知る事ができます。

 

早速、次のメニューからどうぞ。

1.【いくら借りられるのか?】借入限度額が面倒な入力無くわかります!

これはハウスメーカーの営業マンが説明しがちなMAXに近い借入可能額です。

 

2.【年収からわかる借入可能額】と月々の返済額もわかります。

上記1より、もう少し現実的な借入可能額です。

下の年収一覧から選択して頂ければ、すぐにわかります。

 

3.【月々の返済可能額からわかる借入適正額】自分ファーストの借入適正額を知ろう!

借入可能額ではなく自分の借入適正額を自分で知る事ができます。

 

4.【自己資金額を決める際のツボ】予算を決める際の重要事項

最初に知っておきたい自己資金の決め方がわかります。

 

まずは、上記の2と3はおさえておきましょう。

 

■借入可能額と月々の返済額が、年収別・返済期間別にわかる!

・年収400万の借入可能額と月々返済額(返済期間別)

・年収450万の借入可能額と月々返済額(返済期間別)

・年収500万の借入可能額と月々返済額(返済期間別)

・年収550万の借入可能額と月々返済額(返済期間別)

・年収600万の借入可能額と月々返済額(返済期間別)

・年収650万の借入可能額と月々返済額(返済期間別)

・年収700万の借入可能額と月々返済額(返済期間別)

・年収750万の借入可能額と月々返済額(返済期間別)

・年収800万の借入可能額と月々返済額(返済期間別)

・年収850万の借入可能額と月々返済額(返済期間別)

・年収900万の借入可能額と月々返済額(返済期間別)

・年収950万の借入可能額と月々返済額(返済期間別)

・年収1000万の借入可能額と月々返済額(返済期間別)

・年収1200万の借入可能額と月々返済額(返済期間別)

・年収1500万の借入可能額と月々返済額(返済期間別)

・年収2000万以上の借入可能額と月々返済額(返済期間別)

 

上記で、一般的な借入可能額が返済期間別でわかりますが、借入可能額ではなく貴方やご家族自身にとって適正な借入額は下の項目で知る事ができます。

 

☞「【月々の返済可能額からわかる借入適正額】自分ファーストの借入適正額を知ろう!」はこちら。

 

■U-hmの家づくり無料サービスとは?

契約後も住んだ後も満足できるハウスメーカーや営業担当者を選んで頂きたいと思います。

 

☟ハウスメーカーに具体的な相談をするのはまだ早いかもという方向け

 営業一切無し。完全無料。これを知っているかどうかで大きな違いが出ます!

■土地探しや予算のご相談だけでも参考になる!【ユーム家づくり相談・支援】の概要

普通以上のメリットを無料で得た3つの実例とは?

 

☟住宅展示場に行くなら

今までの見学と各段に違うメリットとは?

■住宅展示場の最善の見学法とは?【Uモデルハウス一括見学】の概要

モデルハウスの見学には、実は重要な注意事項が自分達のペースで見学できるたけではない。今までにないメリットの数々とは?※U-hm特典付き(無料)

 


☟優秀担当者からのプランと見積を比較してみたいなら

比べて下さい!普通のプラン依頼と違いを。

■最強のプラン依頼法!とは?【Uプラン依頼一括】の概要

ベストなプランと見積を引き出す方法とは?契約後に金額はあがらない?住んだ後も問題ない?契約後も、着工後も続くメリットとは?※U-hm特典付(無料)

 

☟土地探しに失敗したくない方へ

良い土地が見つかる近道とは?

■備え充実で土地探しのリスク削減【U土地探し一括】の概要


☞「U-hm特典付サービスが何故無料でできるのか?」はこちらからどうぞ。

 

 

比べて下さい!

この設計・見積依頼の違いを。

【Uプラン一括依頼】

U-hm ハウスメーカープラン一括依頼ユーム特典付き

(無料)

 セカンドオピニオン+αの特典とは?

 

「いいね!」して頂けると
励みになります!

参考情報をお届けしていきます

少しでも参考となりましたら、

ブックマークや

ご家族の方、お友達と共有して頂けるととても嬉しいです。

Pinterest pinterest
Google+ Google+
Pocket Pocket
Instagram Instagram
Feedly Feedly