どうか来年も、このまま震災グッズの整理と見直しをできますように。

Pinterest pinterest
Google+ Google+
Pocket Pocket
Instagram Instagram
Feedly Feedly

被災地にボランティア活動に行った時の事です。

 

被災地の方々から、

 

「ほんとに食料と水は用意しておいた方いいよ」

 

とおっしゃっていただきました。

 

被害が大きかった場所から車で1時間弱の、あたりはのどかなままの場所でも、震災直後はスーパーやコンビニの食料が一気になくなったそうです。

 

 

まずは、震災用のバッグの中身を全て外に出し、見直しました。

 

 

そう言えば、こんなの入れてたなあ。

 

小さな手動の浄水器。

 

確か池の水とかも飲めるやつ。

 

そして、圧縮パックに入った寝袋や簡易便器。

 

 

割れたものを掴む必要もあるかも

 

手袋はすぐ出せる所に入れ替えておこう!

 

 

この震災グッズを用意した時の事を忘れていました。

 

家族の為、自分の為。

 

 

阪神・淡路大震災が起きた今日。

 

被災者の方々からの教訓も大切にしていかなきゃと思い、

 

大きなバッグに詰めなおしました。

 

 

 

 

お恥ずかしながら、期限切れになっている乾パンも。

 

固く、固く、お薦め致しませんが、食べてみました。

 

 

カマンベールチーズをつけて。

 

美味しい。

 

 

こんなに乾パンっておいしかったっけ。

 

 

どうかこの1年もこの震災グッズをこれからも使う事がなく。

 

来年も、備蓄用の食料を我が家で味わい続ける事ができますように。

 

毎年、毎年、整理しなおす事を願って。

 

(けん)

 

「いいね!」して頂けると
励みになります!

参考情報をお届けしていきます

少しでも参考となりましたら、

ブックマークや

ご家族の方、お友達と共有して頂けるととても嬉しいです。

Pinterest pinterest
Google+ Google+
Pocket Pocket
Instagram Instagram
Feedly Feedly

■家づくり参考記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメント

お名前

ウェブサイトURL