先に知っておきたい【予算オーバーの3つの対策】

Pinterest pinterest
Google+ Google+
Pocket Pocket
Instagram Instagram
Feedly Feedly

こんにちは U-hm(ユーム) 永 野 です。

ご予算の大小にかかわらず、何故かほとんどの方が予算オーバーとなってしまいとても悩まれます。

そうならない為にも、またはそうなった時の対策も先に知っておけば安心です。

■先に知っておきたい【予算オーバー時の3つの対策】予算オーバーとなった時の対処法u-hm

 

■方法1:契約前に希望を全て言う

「(値引を)もっとなんとかなりませんか?」

予算オーバーとなった時に、貴方が気に入っているハウスメーカーや工務店にそう頼んだとします。

その答えは、契約前と契約後の詳細打合せ中では次の様になりがちです。

(契約前)

「もう本当に(これ以上の値引が)厳しいのですが、もし契約を頂けるのであればもう一回上司に交渉してきます。」

(契約後)

「正直、それは難しいので何かを諦めてもらうしかありません。」

比べると、契約前は前向きで契約後は少し冷たく感じられるかもしれません。

住宅メーカーの立場から考えると、今は受注をする事自体がとても難しく、可能な値引はもう契約時にしてしまっているので、契約後は一切値引を追加できないという事情があります。

この事から、契約後に新たなご要望を追加しても値引はできずに当然予算オーバーとなりがちになります。

そして皆さま(施主様)からの立場に立つと、契約前の段階で予算オーバーになりそうか既になっている事も多いので、全部の要望はとても言い難いという事もあるかと思います。

私自身も自宅を建てる時もそうでした。実家を建替える時も親と同様に施主の立場でそう感じました。

それでも、契約後に要望を追加するのではなく、まずは無理と思う事もすべて要望を伝えて、そこから優先順序をつける事をお薦め致します。

値引ができるのは契約前しかないのですから。

契約前はどのハウスメーカーも必死です。なんとか予算に収めようと良い案が生まれる可能性が高いのは契約前と言っても過言ではございません。

 

■方法2:見積とにらめっこしないほうが良い

気に入っていたハウスメーカーで建てたいのに、予算オーバーで困っている。その様な方が見積を細かくチェックして何が高いのか?何か削れないか?をチェックするという事は自然な事です。

それだけ真剣だからです。

予算オーバーただし、見積を見てこれは削れるけど、これは削りたくないとずっと思案するのは苦悩の時間です。楽しいはずの家づくりが・・・思考回路も膠(こう)着し、前向きな発想が出難くなります。

そんな時の秘訣は、これは削りたくないというものも含めて、削れるものを一度全て書き出す事です。

ハウスメーカーに減額案を頼む時は、「減額案を出して」と単に頼むのではなく、「とにかく、減額できる項目と金額を全て提示してもらえませんか?」と頼む事がポイントです。

実際に減額するかどうかは別として、もしすべてを減額するとしたらいくら減額となるのか、その合計を計算してみて下さい。

きっと、驚く様な減額数字になると思います。

一旦、これは削りたくないという項目も含めて、すべて削り、そこから再度追加するという作業をお薦め致します。

予算オーバー時の3つの対策u-hm予算オーバーとなった時に、何を削ろうかというマイナスの思考ではなく、やっぱりこれは追加しようというプラスの思考をする事で、今まで思いつかなかった新しい解決策が見いだせた事は今まで何度も経験しています。

そして、ハウスメーカーや工務店の営業担当者には単に部資材や設備の減額案だけでなく、プラン上の減額案も依頼しておいて下さい。

その段階では、もうほとんどその会社で建てたいと思っておられるでしょうから、その事も明確に営業担当者に伝えてあげて下さい。

営業担当者もより必死になって、色々な引き出しからアイデアを出し、設計士に働きかけて、更なる値引も含めてより良い提案を出してくれる可能性が高まります。

 

■方法3:最後はコラボレーションで乗り切る

上記の方法を経て、それでも予算オーバーとなった時にどうするか?

一番手っ取り早いのはもっと安く建てる事ができるハウスメーカーや工務店にする事です。

その選択のメリットは希望の家の大きさや設備などが叶う可能性がありますので、そうする方も少なくはありません。

勿論、世の中には私も知らないとても優れた建築をする会社もあると思います。

どの様な会社に頼むのかが分からない為、無責任にそのデメリットはここではお伝え出来ません。

もし、貴方やご家族が最初に建てたい(建てるべき)住宅メーカーを諦めたくないのであれば、U-hmからお薦めする最後の手段はコラボで乗り切る事です。

それは、強い意志があれば難しい事ではありません。

頑強な構造躯体はその住宅メーカーで建て、後は自分達で手作りするか、すこしづつ追加していくのです。

つまり、住宅メーカーと貴方側とのコラボレーションで家を完成させていく事です。

通常、「後で(自分で)やると言っても結局やらない」という言葉が出がちです。

「今お金が厳しいのだからこれからも何か追加したりするのは厳しいでしょ」と思いがちです。

予算とご要望が見合わない時にすぐに安くできる会社に頼まずに、この段階まできた方は、地震に強くて耐久性もあり、アフターフォローもしっかりした会社で建てたいという事が念頭にあるのだと思います。

その様な方であれば、大切な主要部分は建てるべき住宅メーカーで建て、後は少しずつ自分達で家を成長させる事ができる筈です。

この時、注意事項は保証に関係する事はその住宅メーカーに頼む事です。

例えば外部防水に関係する事や給排水・電気・ガス設備などですが、そこはその住宅メーカーによって違うと思いますので確認してください。

私自身がその様にして「コラボ減額案」を実践しました。

そうせざる負えなかったという事が実情でしたが、最初にすべて完成されていないので、今でも少しずつ家や外構の魅力を自分達で増やしていく事はとても楽しいものです。

 

以上がU-hmからも皆さまに先に知っておいて欲しい、予算オーバーとならない為の、又はそうなった時の対策です。

u-hmは予算の大小にかかわらず、ご家族を守る家を最重要視される方も応援していきたいと思います。

 

 

■U-hmの家づくり無料サービスとは?

契約後も住んだ後も満足できるハウスメーカーや営業担当者を選んで頂きたいと思います。

 

☟ハウスメーカーに具体的な相談をするのはまだ早いかもという方向け

 営業一切無し。完全無料。これを知っているかどうかで大きな違いが出ます!

■土地探しや予算のご相談だけでも参考になる!【ユーム家づくり相談・支援】の概要

普通以上のメリットを無料で得た3つの実例とは?

 

☟住宅展示場に行くなら

今までの見学と各段に違うメリットとは?

■住宅展示場の最善の見学法とは?【Uモデルハウス一括見学】の概要

モデルハウスの見学には、実は重要な注意事項が自分達のペースで見学できるたけではない。今までにないメリットの数々とは?※U-hm特典付き(無料)

 


☟優秀担当者からのプランと見積を比較してみたいなら

比べて下さい!普通のプラン依頼と違いを。

■最強のプラン依頼法!とは?【Uプラン依頼一括】の概要

ベストなプランと見積を引き出す方法とは?契約後に金額はあがらない?住んだ後も問題ない?契約後も、着工後も続くメリットとは?※U-hm特典付(無料)

 

☟土地探しに失敗したくない方へ

良い土地が見つかる近道とは?

■備え充実で土地探しのリスク削減【U土地探し一括】の概要


☞「U-hm特典付サービスが何故無料でできるのか?」はこちらからどうぞ。

 

 

備え充実で

土地リスク削減!

【U土地探し一括】

u-hm 土地探し一括サービス

U-hm特典付サービス

(無料)

土地探しの流れと秘訣とは?

比べて下さい!

この設計・見積依頼の違いを。

【Uプラン一括依頼】

U-hm ハウスメーカープラン一括依頼U-hm特典付きサービス

(無料)

 セカンドオピニオン+αの特典とは?

 

「いいね!」して頂けると
励みになります!

参考情報をお届けしていきます

少しでも参考となりましたら、

ブックマークや

ご家族の方、お友達と共有して頂けるととても嬉しいです。

Pinterest pinterest
Google+ Google+
Pocket Pocket
Instagram Instagram
Feedly Feedly