フラット35子育て支援型・地域活性化型で住宅ローン金利がさらに▲0.25%優遇。

Pinterest pinterest
Google+ Google+
Pocket Pocket
Instagram Instagram
Feedly Feedly

■フラット35子育て支援型・地域活性化型で住宅ローン金利がさらに▲0.25%優遇されます。

 

こんにちは。U-hm ユーム 永野です。

 

ご存じでしたでしょうか?

 

 

大手ハウスメーカーでの利用も多いフラット35S(金利Aタイプ)にて、3000万円を35年間の借入であれば、約110.9万円も総支払額がお得になります。

 

 

110万円あれば、いろいろとできそうですね。

 

平成30年3月31日までの申込分に適用されます。

 

来年度も引き続くという話もでております。

 

では、その条件です。

 

 

以下が住宅金融機構が提示している概要です。

 

  地方公共団体が実施する事業の概要
※ 事業の詳細は、各地方公共団体が、地域の実情を踏まえて個別に決定します。
【フラット35】
子育て支援型

次のいずれかの場合における補助金交付などの財政的支援

● 若年子育て世帯が住宅を取得する場合
対象となる子育て世帯の要件(子の年齢等)は、各地方公共団体が個別に定めます。
● 若年子育て世帯と親世帯が同居または近居するために住宅を取得する場合
対象となる子育て世帯・親族世帯の家族構成、同居を行うために必要な住宅の要件、近居の場合の距離等は、各地方公共団体が個別に定めます。

【フラット35】子育て支援型

【フラット35】
地域活性化型

次のいずれかの場合における補助金交付などの財政的支援

● UIJターン ※1 を契機として、住宅を取得する場合
※1 UIJターンとは、大都市圏の居住者が地方に移住する動きの総称です。Uターンは出身地に戻る形態、Iターンは出身地以外の地方へ移住する形態、Jターンは出身地の近くの地方都市に移住する形態をいいます。
● 居住誘導区域 ※2 外から居住誘導区域内に移住する際に住宅を取得する場合(コンパクトシティ形成 ※3
※2 居住誘導区域とは、地方公共団体が居住を誘導すべき区域として定めるものをいいます。当該居住誘導区域が定められていない地方公共団体においては利用対象となりません。
※3 コンパクトシティ形成とは、都市機能の近接化による歩いて暮らせる集約型まちづくりの実現に向け、拡散した都市機能を集約させ、生活圏の再構築を進めていくことをいいます。

 

但し、注意点が2点あります。

 

■適用できないエリアがある。

 

46都府県で適用できますが、エリア指定があります。

 

 

■地域により条件などが違う。

 

下にリンクを用意してますので、ご確認下さい。

 

ハウスメーカーは自社の提携ローン以外は詳しくない場合もあります。

 

やはりご自身でも色々と調べてみるというのもより良い住宅ローンを選ぶポイントかもしれません。

 

ただ、一見良さそうでも、その他の諸条件などでお得とは言えないケースもあります。

 

最後は信頼できる担当者に「この住宅ローンは本当にお得ですか?」と相談される事をお薦め致します。

 

 

今回のフラット35子育て支援型・地域活性型が適用できるエリアや条件はこちらからどうぞ。

 

北海道・東北地方:北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県
関東・甲信越地方:茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 新潟県 山梨県 
         長野県 静岡県 
北陸・東海地方 :富山県 石川県 福井県 岐阜県 愛知県 三重県 
近畿地方    :滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県
中国・四国地方 :鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県
九州・沖縄地方 :福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県

 

 

下の表は金利フラット35Sの金利Bプランでの試算で約77万円程総支払額が少なくなるというものです。

金利Aタイプですと、約110.9万程少なくなります。

 

※因みにフラット35Sの金利Bとは、当初5年間が金利引き下げとなり、金利Aとは10年間金利引き下げとなります。つまりAの方がお得です。ハウスメーカーの構造技術が一定基準を超えれば金利Aタイプが受けられます。けっして難しい基準ではないので、ご検討のハウスメーカーや工務店にご確認ください。

 

  【フラット35】 【フラット35】
子育て支援型・地域活性化型
【フラット35】
子育て支援型・地域活性化型と
【フラット35】S
(金利Bプラン)の併用
借入金利 全期間
年1.36%
当初5年間
年1.11%
6年目以降
年1.36%
当初5年間
年0.86%
6年目以降
年1.36%
毎月の返済額 全期間
89,811円
当初5年間
86,232円
6年目以降
89,327円
当初5年間
82,742円
6年目以降
88,829円
総返済額 37,720,831円 37,331,403円 36,943,130円
【フラット35】
との比較
(総返済額)
▲389,428円 ▲777,701円

 

今回は以上です。

「いいね!」して頂けると
励みになります!

参考情報をお届けしていきます

少しでも参考となりましたら、

ブックマークや

ご家族の方、お友達と共有して頂けるととても嬉しいです。

Pinterest pinterest
Google+ Google+
Pocket Pocket
Instagram Instagram
Feedly Feedly

■注文住宅の最新記事

 

■注文住宅の参考記事

■今日も家を愉しもう「イエタノ」

 

●今日も家まわりを愉しみましょう「イエタノ」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメント

お名前

ウェブサイトURL