今回の北海道地震と熊本地震の違いとは? 知っておくべき注意事項

こんばんは。ユーム 永野の地震情報をお届けします。

今回の北海道地震と熊本地震の違いを知っておくことが重要です。

 

平成30年北海道胆振東部地震に関して、気象庁によると、1週間以内に震度7程度の揺れがまた来る可能性もあるとのことで、まだ気をつけなければなりません。

 

TVではまだ伝えられていない重要事項があるので、こういう時こそ皆さんに知っておいて頂きたいと思います。

 

次のグラフは今回M6.7を観測したKiK-net追分(IBUH01)の観測所のデータです。

追分(おいわけ)町はTVにて現時点で震度7と報道されている厚真(あつま)町よりも約20㎞ほど北に位置しています。

 

まだ精査されていないデータですので今後修正されるかもしれませんが、現時点はこのような発表となっています。

 

 

■観測地KiK-net追分の地震動観測データ(速報の為精査前です。)

※出展「防災科学研究所」より

 

簡単にご説明すると、上が速度で下が加速度ですが、どちらも一番グラフが高い、つまり強震があったのがPeriod1秒以内の短周期帯ということです。

 

これが、新しい新耐震構造の建物も全壊となった熊本地震との大きな違いです。

 

熊本地震の本震では1秒から2秒以内の周期帯で非常に強い揺れが起き、建物被害がとても大きかったのです。

 

ですので、もし、今回TVで報道されている震度7で液状化は酷かったけれど、全壊した建物は少なかったのでは?と思う方がいらっしゃれば、安易にそう考えない方が良いです。

 

同じ震度6強や7でも、もし、その大きな揺れが1~2秒内の周期で襲ってきたら、ただ単に新しい家だから大丈夫とは限らないということは、認識して頂いた方が良いです。

 

そしてそれは、同じ都道府県内でも強震の度合や襲ってくる周期帯が違うのです。

 

因みに2秒から20秒までの周期帯を長周期と言います。

 

長周期帯による大きな揺れでは、高層の建物が大きな被害となる可能性が高まります。

 

まずは、今のお住まいの家具などの耐震固定をしっかり行いましょう。

震災グッズや水・食料の備蓄を見直しましょう。

 

こらから家づくりの方は、本当に地震に強い家を建てることを最優先にして頂きたいと思います。

 

 

これ以上、震災による被害が広がらないことを祈願致します。

 

ユーム 永野

 

 

ご参考記事

今までにないハウスメーカーの耐震性評価ランク

2分でわかる本当に地震に強いハウスメーカーの見分け方

 

Pinterest pinterest
Google+ Google+
Pocket Pocket
Instagram Instagram
Feedly Feedly
〇最新記事

U-hm住宅展示場 ハウスメーカーと住宅ローン徹底比較

 

安い買い物ではない

 

後悔したくない

 

普通以上に満足したい

 

U-hmロゴ

 

ユームの家づくり人気サービス(無料 )

 

おすすめする理由は

 読めばわかる

( by 引渡し済みJ氏 )

 

▼家を建てようかと思い始めたら 

質問箱よりももう少し詳しく、

自己資金や住宅ローン、家づくりの悩みなどについて個別に相談したい!

でもまだハウスメーカーに営業されるのはイヤ!

・営業一切無し! 初期相談なら コチラ(無料)

 

▼住宅展示場に行くなら 

ここを読んだ方が圧倒的にメリットを得られる! と、ユーザーさんはそうおっしゃっていただいてます

住宅展示場の5つの残念とは? 最善の見学法なら コチラ(無料)

 

 

▼土地探しから家を建てるなら

ココだけの 後悔無く

予算内で良い土地が見つかる近道

・土地探しの3つの落とし穴とは? 備え充実の土地探しなら コチラ(無料)

 

▼設計を依頼し比較するなら

優秀な設計・営業担当 × ユームノウハウでより良い提案を!

設計に関する3つの不満とは? 格別のプラン依頼法なら コチラ(無料)

 

 

本当に地震に強い家を建てたい方を無料サポートしています。

全家族にプレゼント!

 

人気無料サービスの特典です。

計画地が決まっている方には別のセカンドオピニオンサービスをさせていただきます。

U-hmロゴ

住宅展示場の5つの残念とは?

地震に強いメーカーだけの

今までにない 

モデルハウス見学法は

 コチラ

土地探しの3つの落とし穴とは?

失敗しないための

他に無い土地探し法は

コチラ

 

◎お住まい見学
◎家づくり参考記事