人気NO1住宅ローンの発表。利用が増加、減少した金利タイプとは?

Pinterest pinterest
Google+ Google+
Pocket Pocket
Instagram Instagram
Feedly Feedly

■昨年度の人気NO1住宅ローンは?利用が増加、減少した金利タイプとは?

 

こんにちは。U-hm ユーム 永野です。

 

いよいよ新年度ですね。国土交通省の調査で昨年度の人気の住宅ローンがわかりましたのでお伝えさせて頂きます。

 

■昨年度の人気NO1住宅ローンは? 

昨年度の住宅ローン人気NO1は変動金利でした。

利用率は50.2%です。

とは言え、前年度より6.3ポイント減少した事は特筆すべき事です。

 

■利用が減った、増加した金利タイプとは?

「固定金利期間選択型」は前年度より減少し25.7%となった一方、 「証券化ロ ーン」は前年度より7.8ポイント増加し17.0%となりました。

 

つまりフラット(35など)が伸びた事になります。

 

■固定金利期間選択型の利用傾向は?

「固定金利期間選択型」の期間別割合では「10年」が49.3%で引き続き最も多かったのですが、 前年度より8.7ポイント減少。

 「 2 年」 (4.9%) 、 「 3 年」 (14.7%) 、「5 年」 (7.1%)の割合は共に減少しています。

 

その一方、 「10年超」(23.3%) の割合は増加に転じました。

 

やはり15年、20年などの長期固定が人気となっています。

 

■住宅ローンの新規貸出額は対前年比5.6%増加。

国土交通省の「平成29年度民間住宅ローンの実態に関する調究」(平成30年 3 月23日公表)によると、 平成28年度の民間住宅ローンの新規貸出額は、 18兆9,088億円。前年度よりも6,918値円増加、 経年集計では対前年度比で5.6%増加しました。

新規貸出額の内訳は、 新築住宅向けが58.0 %、既存(中古)住宅向けが16.7%、借換え向けが25.3%。

借換え向けの割合が10.1ポイント増加し、 既存(中古)住宅向けの割合も0.6ポイント増加。

私も以前、借換をして総支払予定金利額を数百万円削減致しましたが、今住宅ローンを組んでいる方はご一考の価値があると思います。

住宅展示場などにて、ハウスメーカーや工務店から住宅ローンを薦められた時のご参考にして頂ければと思います。

 

4月の住宅ローン金利ランキングはこちらから。

 

年収別の住宅ローン借入可能額は下の項目からスグにわかりますのでどうぞ。

 

 

U-hmユームでは、厳選したハウスメーカーと優善な担当者のみをご紹介する無料サービスを行っております。

 

無料でメリットの多い特典付きですので、ご興味ある方はこちらもチェックして見てください。

 

▼一番人気のU-hmユーム無料サービス

今までの見学と各段に違うメリットとは?

■住宅展示場の最善の見学法とは?【Uモデルハウス一括見学】の概要

▼土地探しの方に好評のU-hm無料サービス

良い土地が見つかる近道とは?

■備え充実で土地探しのリスク削減【U土地探し一括】の概要

「いいね!」して頂けると
励みになります!

参考情報をお届けしていきます

少しでも参考となりましたら、

ブックマークや

ご家族の方、お友達と共有して頂けるととても嬉しいです。

Pinterest pinterest
Google+ Google+
Pocket Pocket
Instagram Instagram
Feedly Feedly

■注文住宅の最新記事

 

■注文住宅の参考記事

■今日も家を愉しもう「イエタノ」

 

●今日も家まわりを愉しみましょう「イエタノ」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメント

お名前

ウェブサイトURL