私がお手伝いをさせて頂いた方々の、ハウスメーカー選びの共通事項とは?

Pinterest pinterest
Google+ Google+
Pocket Pocket
Instagram Instagram
Feedly Feedly

私が注文住宅のお手伝いをさせて頂いた方々の、ハウスメーカー選びの共通事項とは?

 

こんにちは。U-hm ユーム 永野です。

 

住宅展示場のモデルハウスを見学したり、これからハウスメーカー選びをされる方には、知っておいて頂きたい事があります。

 

その前に、非常に高額であるマイホームを取得しようと考えている方は、やはりそれだけでもすごい事だとあらためて思うのです。

 

その事を尊重しないで、まだ結婚やマイホームを取得するという大きな決断をしていなかったり、自身の仕事自体において一本立ちしていると言えないハウスメーカーの営業担当者が「あのお客さんは〇〇〇で駄目だ」とか批評するのはおかしいと思います。

 

家族の為に、自分の為に、非常に大きな決断をしようとしている方々を、この注文住宅という業界にたずさわる者は、もっと尊重し、その方々の応援をしていきたいものです。

 

その応援の一つとして、読んで頂きたいと思います。

 

 

今まで100通り以上の注文住宅のお手伝いをして参りました。

 

外観や間取りは本当に一つも同じものが無いのですが、皆さんには共通点があります。

 

 

私がお手伝いをさせて頂いたお客様は、もっと安いハウスメーカーや工務店で建てるという選択よりも、高くてもより地震に強くて、長持ちするハウスメーカーを自分や家族の為に選ばれてきた人ばかりだという事です。

 

私は安いハウスメーカーが絶対に駄目だと確信している訳ではありませんし、私のお客様もそうだと思います。

 

ただ、その方々の人生の経験上、または確率論的な判断で、より安心できる、より確実にお金を無駄にしない道を選んだという事は言えるのだと思います。

 

特に注文住宅はかなりの時間や労力を使い、多額のお金を投じる必要があります。

 

建物本体工事だけで1億以上の予算の方から1千万台のお客様まで、誰一人、ご予算とご要望の兼ね合いで悩まれなかった方はいらっしゃいません。

 

安く建てる事ができる会社であれば、もっと大きな家を建てる事ができたのに、好きなキッチンやお風呂を入れる事ができたのに、それらの欲求を我慢してまで、より一層の安心を選ばれたのです。

 

それが共通事項です。

 

 

これはその方々の人生の歩みに通じるのだと感じています。

 

まさに配偶者やお子様を大切に想う結果であります。

 

当然ハウスメーカー選びの基準は皆さまそれぞれですが、一つの参考にして頂きたく記述させて頂きました。

 

私がお手伝いできるのはほんのひと握りの方だけですが、皆さまにおかれましては、後悔無き選択をされる事を心から願っております。

 

「いいね!」して頂けると
励みになります!

参考情報をお届けしていきます

少しでも参考となりましたら、

ブックマークや

ご家族の方、お友達と共有して頂けるととても嬉しいです。

Pinterest pinterest
Google+ Google+
Pocket Pocket
Instagram Instagram
Feedly Feedly

■家づくり参考記事

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメント

お名前

ウェブサイトURL