ただ今ハウスメーカー選び完了【実例速報】今回選ばれたのは積水ハウス。7社検討の評価は?

Pinterest pinterest
Google+ Google+
Pocket Pocket
Instagram Instagram
Feedly Feedly

 

ハウスメーカー7社を比較し、積水ハウスを選んだ理由と他社を断った要因とは?

U-hm住宅展示場 ハウスメーカーと住宅ローン徹底比較

こんにちは。U-hm ユーム 永野です。

 

今回はU-hmの【Uモデルハウス一括見学】無料サービスを利用されたユーザーさんがハウスメーカー選びを終えましたので、その結果速報をご参考までにお伝えさせて頂きます。

 

住宅展示場にて比較検討されたのは、積水ハウス、大和ハウス、旭化成ホームズ(へーベルハウス)、パナホーム、住友林業、三井ホーム、一条工務店でした。

 

一条工務店以外はU-hmによる紹介です。

 

今回のユーザーさんが最初に挙げたハウスメーカー選びのポイントは以下の通りです。

 

・とにかく地震に強いこと。

・メンテナンスコストを安く抑えたいこと。

・太陽光システムを採用したい。

 

選択基準は人それぞれですが、実例ですので一つのご参考にして頂ければと思います。

 

1. 最初にパナホームとダイワハウスを断った理由とは?

 

■ダイワハウスを断った理由

 

積水ハウスの後に大和ハウスの住宅展示場を見学されました。

 

結論は、積水ハウスとへーベルハウスのロッキング機能を気に入った事にあります。

 

ロッキング工法とは外壁の脱落や損傷を抑える技術です。


大地震で建物が変形する際、外壁が躯体に完全に固定されていると、ひび割れや脱落の原因となります。

 

外壁にロッキング(回転)機構を持たせることで、力が外壁に伝わることを防止。

 

外壁がロッキング(回転)しても柔軟に追随する目地シーリング材を採用し、外壁の脱落や損傷を防ぐというものです。

 

ダイワハウスには独自の制震システムもあり、それが無くても問題無いというスタンスですが、初回の説明では十分に伝わらなかった様です。

 

その印象のまま、次のアポイントは無く、ユーザーさんから同社をお断りしたいという連絡が私共に入りました。

 

 

■パナホームを断った理由

 

こちらは初回接客では構造の話はあまりなく、2回目のアポの際にその説明を受けられました。

 

担当者から弊社へのフィードバックではお客様に気に入って頂いたという事でしたが、ユーザーさんの印象は違い、U-hm経由によるお断りとなりました。

 

理由はシンプルです。

 

他社の批判的な話が多く、相性が合わなそうであると感じたとの事です。

 

実は初回では、ユーザーさんからその担当者の印象は良かったでのすが、2回目でそう感じたとの事です。

 

相性は大切ですよね。

 

早い段階で判断された事はお互いにとって良かったと思います。

 

 

 

2. 最初は有力であった一条工務店を断った理由とは?

 

■一条工務店を断った理由

 

U-hmのサービスを利用される前に、最初に入ったモデルハウスは一条工務店でした。

 

その後に注文住宅は高いお買い物なので、セカンドオピニオンサービスのある【Uモデルハウス一括見学】【Uプラン一括依頼】に申し込まれたのです。

 

一条工務店を気に入っていたのは次の理由です。

・一条工務店の工場見学等もして構造もしっかりしていそう。

・断熱性は他の大手ハウスメーカーよりもさらに良さそう。

・全館床暖房も魅力的。

・太陽光を含めて金額的には安い。

 

という事で、とても良い印象をお持ちでした。

 

また、最初はデザインやインテリア、外観は2の次で特にこだわらないという方でしたので、一条工務店で問題無いという事でした。

 

しかし、あくまでも今回のお客様に関してのご判断ですが、その後に色々なハウスメーカーを見学し、構造の話を聞いたりする上で、次の様なお気持ちになられた様です。

 

・断熱性は他のハウスメーカーでも十分良い。

・総合的に地震に強そうという点では、積水ハウスやへーベルハウスなどの方が安心できる。

・他社の方がメンテナンス費用のきちんとした説明と信憑性があった。

・(プランの提案を受けて)コスト的に安いが、自由設計の柔軟性や選べる仕様が弱いと感じた。

 

以上の事から、一条工務店を断ったようです。

 

 

 

3. へーベルハウスと三井ホームを断った理由とは?

 

 

■へーベルハウスを断った理由

 

当初、へーベルハウスの説明を受けて、構造の強さをとても気に入っていらっしゃいました。

 

その後、30年後のメンテナンス費用を比較した際に、同じ様な大きさで他社が約180万~250万程の費用に対して、約400万程という提示があり断念されたとの事です。

 

へーベルハウスもその説明理由をきちんと伝えたいという事もありましたが、他社との打合わせやご体調など時間的な制約もあり、今回は弊社経由にてお断りとなりました。

 

 

■三井ホームを断った理由

 

当初、一条工務店の全館床暖房を気に入っていたので、三井ホームのトータル空調(全館空調)を気に入られました。

 

ただし、弊社紹介の他社が知識と実績が豊富な担当者ばかりであったのに比べ、ユーザーさんから最初の担当者が少し不安であるとの相談があり、担当変更となりました。

 

耐震性もまたデザイン性も良さそうという事で、次のアポイントとなりました。

 

ユーザーさんは他社のモデルハウスで見た部屋の角に壁や柱が無く、角の両面とも窓である事の開放性を気に入っていらっしゃいました。

 

実際には三井ホームも外側に耐力壁を設ける事で対応はできるのですが、担当者の方から受けた印象は不得意そう。会社では用意しているが、なるべくそれはしない方が良いというニュアンスの説明を受けたとの事です。

 

検討から外すという決断となり、弊社経由でお断りとなりました。

 

 

4. 残った2社。住友林業を断り、積水ハウスを選んだ理由。

 

ユーザーさんは住友林業と積水ハウスに絞って、プラン依頼をされました。

その2社に絞って、じっくりと打合せをしたいという想いです。

とても堅実な進め方をされたと言えます。

 

 

■住友林業を断った理由

 

 

ユーザーさんの印象は、住友林業の営業担当者は実直で、色々と調べたり提案もしてくれるという良いものでした。

 

プランも気に入った内容となりましたが、この段階では積水ハウスと似ている状況でした。

 

金額提示の際に上司の同行があり、今月契約をしてくれたら大幅な値引きをしますと強く迫られたそうです。

 

奥様のご体調も優れていない状況を伝えてあったのにも関わらず、2時間程ずっと詰め寄らた事が一番の要因となり、断りとなりました。

 

会社も担当者も気に入っていたので、お客さまの体調にも配慮し、もっと不安要素や何か違う有益な提案など、お客さま本位な関係を築く事をしていたら、結果は違ったことでしょう。

 

全国の住友林業の弊社窓口にこの事をフィードバックさせて頂きました。

 

 

■積水ハウスを選んだ理由

 

積水ハウスの担当者は知識も豊富でした。

 

特に各社実績のある担当者のみを紹介させて頂いたのですが、報告連絡が一番早く、且つマメであったと言えます。

 

仕事の進め方等、弊社への相談も同様でした。

 

U-hmの見解では、現段階において提案力がずば抜けているとはまだ感じていませんが、常に明るくポジティブで、人の話をきちんと聞き、行動が早い。より信頼できるという担当者だと思います。

 

仕様部資材などの違いもあり、金額的な提示額は今回に関しては住友林業さんの方がお得そうでした。

 

勿論、構造力や企業力はあるのですが、提案したプランは最終的には住林さんとそれほど変わらなかったので、やはり担当者を選んだと言えます。

 

実は他の方で、同時並行で逆のパターンもありました。

 

つまり、今回の住林と同じ事を積水ハウスの営業マンが行い、その方は住友林業を選ばれたのです。

 

担当者や、その時のその営業部隊の状況などで対応が違うと思います。

 

また相性の良い担当者で、それまでの信用性が築かれていれば、条件付きの金額を提示しても納得できる事も多くあります。

 

今後は積水ハウスとプラン変更や大切な詳細の打合せが始まりますので、ご相談があればU-hmのセカンドオピニオンをご提示させて頂きます。

 

契約前と契約後でハウスメーカーや担当者の対応が変わる事も少なくありません。

 

そんな時の相談役として、U-hmユームが少しでもお手伝いできればと思っております。

 

 

 

「いいね!」して頂けると
励みになります!

参考情報をお届けしていきます

少しでも参考となりましたら、

ブックマークや

ご家族の方、お友達と共有して頂けるととても嬉しいです。

Pinterest pinterest
Google+ Google+
Pocket Pocket
Instagram Instagram
Feedly Feedly

■注文住宅の最新記事

 

■注文住宅の参考記事

■今日も家を愉しもう「イエタノ」

 

●今日も家まわりを愉しみましょう「イエタノ」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメント

お名前

ウェブサイトURL