ハウスメーカー坪単価ランキング

Pinterest pinterest
Google+ Google+
Pocket Pocket
Instagram Instagram
Feedly Feedly

 

大手ハウスメーカー坪単価ランキング

U-hm住宅展示場 ハウスメーカーと住宅ローン徹底比較

こんにちは。U-hm ユーム 永野です。

住宅展示場で坪単価を聞くと、同じハウスメーカーでも営業マンによって違う答えが返ってきたりします。

実際の坪単価がよくわかり難いものです。

こちらでは、各社が発表している数値から割り出した坪単価をお伝えさせて頂きます。

ユームの人気サービスのご案内の後すぐわかります。

家にいながら

大手ハウスメーカーで

建てられる間取りがわかる! 

営業一切無しのプレゼントはコチラ

※9月末まで定員あり

※定員に達しましたので終了とさせて頂きました。

ハウスメーカーで坪単価が一番高いのは三井ホーム。2位は住友林業。積水ハウスは4位。

 

■大手ハウスメーカー受注実績から見る坪単価ランキング

 
実際の受注額を延床面積坪数から割り出した坪単価です。
 

■大手ハウスメーカーの坪単価ランキング(2016年平均)  
順位 坪単価 延床坪数(㎡)
三井ホーム 95.9 41.7(137.6)
住友林業 95 39.8(131.3)
ヘーベルハウス 93 35(115.5)
積水ハウス 88.8 42(138.6)
大和ハウス 85.3 40.2(132.7)
セキスイハイム 82.2 37.2(122.9)
パナホーム 81.7 43.5(143.4)
ミサワホーム 74 36.9(121.7)

※住宅産業新聞より

 

この発表では、意外?と木造系が1位と2位となっています。

 

三井ホームと住友林業に関しては、デザインにこだわる方が多いという事も坪単価が高くなっていると言えます。

 

3位のへーベルハウスに関しては、上記ハウスメーカーの中で延床面積平均が35坪(115.5㎡)と一番小さく、他の鉄骨系よりも坪単価が高い要因となっています。

 

建物が小さければ小さいほど、坪単価は上がる傾向となります。

(最近、U-hmサービスの利用者の方で平屋が増えております。同じ延床面積でも真四角な2階建てに比べて、平屋は基礎や屋根組が2倍程ある為、坪単価は高くなります。)

 

但し、この発表数字は建物本体価格の坪単価ではありません。

付帯する工事費用も含まれた受注数字を延床面積で割っているものですので、あくまでも一つの参考として下さい。

 

☞ハウスメーカー坪単価一覧とよりリアルな坪単価を知る方法

☞積水ハウスと大和ハウスのよりリアルな坪単価比較

 

U-hm住宅展示場 ハウスメーカーと住宅ローン徹底比較

 

 

安い買い物ではない。

 

後悔したくない。

 

普通以上に満足したい。

 

U-hmロゴ

 

■ユームの家づくり人気サービス3選 (無料 )

 

 

人気の理由と実例はそれぞれのページでわわります。

 

 

▼家を建てようかと思い始めたら 

自己資金はいくら必要?

住宅ローンについて個別に知りたい!

でもまだハウスメーカーに営業されるのはイヤ!

■営業一切無し!初期相談なら コチラ(無料)

 

▼住宅展示場に行くなら 

今までの見学と各段に違うメリットとは?

■住宅展示場の5つの落とし穴とは? 最善の見学法なら コチラ(無料)

 

 

▼土地探しから家を建てるなら

ココだけの

後悔無く

予算内で良い土地が見つかる近道とは?

■土地探しの3つの落とし穴とは? 備え充実の土地探しなら コチラ(無料)

 


⇒「U-hm ユーム特典付サービスが何故無料でできるのか?」はこちらからどうぞ。

 

【 9月までの無料企画 】

※定員に達したため終了させて頂きました。

自分達の予算や、今の家賃の支払い額で、大手ハウスメーカーでどんな間取りができるの?
それを知りたいけど、営業されるのはイヤ!

そういう方は、今だけのプレゼントをどうぞ。

 

■家づくり参考記事

 

■注文住宅関連記事

「いいね!」して頂けると
励みになります!

参考情報をお届けしていきます

少しでも参考となりましたら、

ブックマークや

ご家族の方、お友達と共有して頂けるととても嬉しいです。

Pinterest pinterest
Google+ Google+
Pocket Pocket
Instagram Instagram
Feedly Feedly

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメント

お名前

ウェブサイトURL